アフィリエイトの仕事内容や収入について

MENU

アフィリエイトの仕事内容や収入について

「アフィリエイト」とは、日本語で言うところの「成功報酬型広告」の事を指しており、
以前からネットで簡単に収入を得る事ができる手段として知られています。

 

「アフィリエイト」を簡単に説明すると“自身のサイトに商品の広告を載せて、
訪問者が購入したら収入を得られる”という仕組みになっています。

 

まず「アフィリエイト」を始める上では自身が運営するサイトが必要になりますので、
“個人サイト、ブログ、SNS”など、いずれか持つことからはじめましょう。

 

次にアフィリエイト・プログラムのサービスを行う業者に、自身のサイトを登録しましょう。
個人情報や報酬を受け取る銀行口座についてもこの時の登録します。

 

ここまでが完了したら、後は自身のサイトにアフィ業者の指示に従ってタグをはめ込むだけで完成となります。

 

その後の仕事内容は、日々の更新の中でより多くの商品のタグを貼り付けていくだけですので、
たいした負担も無くその仕事内容は非常に簡単だと言えます。

 

ただ一つ気をつけて頂きたいのは、その商品を誰かに購入してもらわなければ収入が得られないという点で、
運営しているサイトに集客力があるコンテンツが無ければ意味がなく、いかに人の興味を引くかが大切になりますね。

 

稼げるアフィリエイターはプロのマーケッターです。

 

ただマンネリとサイト更新しているだけでは、誰も見るものもいません。魅力あるコンテンツとはなにか、

 

何を人が求めていくかしっかり考えていくことが、仕事内容としてもっともポイントが大きいところだと言えます。

 

私も一生懸命HTMLを覚えサイトやブログを作りましたが、辞めてしまいました。

 

参入障壁がとても低いため誰でも稼げると思いがちですが、現実は厳しかったです^^: