キャバクラの仕事内容や収入について

MENU

キャバクラの仕事内容や収入について

「キャバクラ」は手っ取り早く稼ぐには、まさに王道とも言えるアルバイトですね。

 

景気の悪い世の中でも、こちらの業界はまだまだ落ち着いてはいますので、昼の仕事にあぶれてしまい夜の仕事へと鞍替えする方も非常に多くおります。

 

ただ女性の場合ですと、男性とは違って「キャバクラ」で遊ぶということがありませんから、具体的のどのような仕事内容か判らない場合も多くあると思います。

 

「キャバクラ」に勤める場合は“キャバ嬢”と呼ばれていますが、中の世界では“キャスト”と呼ぶことが一般的で、基本的な仕事内容は“男性客に飲酒を伴う接客をする”という事になります。

 

自分が楽しむのではなく、あくまでお客様に楽しんでいただくのですから、笑顔で応対するのはもちろん、相手の話を聞いてそれにあわせて盛り上げていくことが仕事内容としてもっとも大切になります。

 

またお酒の席とはいえお客様への気配りは大切で、水割りを作ることはもちろんタバコに火をつけるなど、接客中はサービスに余念はありません。中には毎日のように新聞やニュースを見て、お客様の話についていけるよう努力をするという方もいるといいます。

 

そしてキャバ嬢の時給ですが、基本的に高額な上に“指名回数・ドリンクの売上・同伴”などによりポイントが付いてきますので、時給にプラスされる部分も非常に期待することができます。

 

中には時給換算で数万円というトップを走るキャバ嬢もいますので、全ては営業努力の結果次第だと言えます。

 

主婦が長年続けているアンケートサイト

 

どうしても困ったときは