内職アクセサリーつくり(ビーズなど)の仕事内容と報酬について

MENU

内職アクセサリーつくり(ビーズなど)の仕事内容と報酬について

内職には様々な種類がありますが、手先が器用な人におすすめしたいのはビーズなどを加工して商品を作る
「アクセサリーつくり」の内職です。

 

「アクセサリーつくり」というと、何か職人さんがやるような高度な技術が求められるような仕事にも聞こえますが、
委託される作業はとても単純な仕事内容となっていますので、難しいことも無くしっかりと業務をこなすことができます。

 

ただビーズなど細かな部品を使うため、手先に器用さはどうしても必要になってきます。
当初は一つの作業を終えるのにかなりの時間が必要になるかと思いますが、
時間を経て慣れてくればたいしたことも無く、流れ作業でどんどんと品物を加工していくことができます。

 

近年ではビーズなどのアクセサリーはあまり見かけることもなくなりましたが、
子供のおもちゃ以外にも携帯電話のストラップなど新たな商品も生まれていますので、
ビーズといえど過去の物ではなく、これからも需要があるものだといえます。

 

「アクセサリーつくり」で気になる報酬ですが、一つの製品を加工すると単価として○○円となりますので、
いかに多くを仕事内容をこなして報酬を得るかが勝負の分かれ道と言えます。

 

ただ、こうした加工品はある一定の割合でどうしても“不良品”が生じるものですが、
この内職においては100%が求められますので、不良が生じないようしっかりと仕事内容を確認していく必要があります。

 

外に出ずに自宅内でできる内職はそう多くはありませんね。